So-net無料ブログ作成

仁和寺 飛濤亭 [茶席]

仁和寺 飛濤亭(にんなじ ひとうてい)

仁和寺のもう一つの茶室。
こても江戸末期の作品。
光格天皇の愛用、また自ずから造ったとされる。

外観
池を隔てて築山に建つこの 飛濤亭。
入母屋茅葺の屋根。
いかにも田舎風。


仁和寺飛濤亭1.jpg



内部は、四畳半座敷と床の構成。
ここでのポイントは、貴人口だけである。
躙口を設けてない。
床の形式も洞床、袖壁のついた床で洞床、袖壁が付いている。
また、踏み込み床形式で落とし掛けも見当たらない。
ゆとりのある空間で貴族的な要素を感じ取る茶室。

侘びをベースとしながら、円窓、なぐりの栗床柱。
少し派手な意匠が見られる。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 1

ぺろすけ


チ ン ポ 一 発!!6万ゲットぉぉぉぉぉ!!!!щ(゚Д゚щ)

ぶっちゃけ普通にセ ッ ク スしただけなんだけどなwww
とりま高級シースー食ってブルーレイ買ってきますたwwwww
http://glam.Specover.com/klm05jc/
by ぺろすけ (2010-06-19 01:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。